2015年08月17日

妊娠中の奥さんへの配慮@

妊娠中に奥さんが一番頼りにしているのは、ご主人です。
ご主人は、どういうふうに奥さんを支えていけばいいでしょうか。
1)ゴミ出しやお風呂掃除などの体に負担になる家事を代わってあげること
2)階段を登る時は、奥さんの後ろから上がり、何も起きないように備えておくこと。
3)家の中が多少散らかったり、奥さんの体調が悪くて夕食が作れなくても文句は言わない。
4)自分のことは自分でする。
こういった事が全てできれば、ベストです。
ご主人も、家にいるときはゆっくりしたいと思われるでしょう。
でも、妊娠出産期間は特別と思ってください。
ご主人が、「具合はどう?」とたった一言の声をかけてくれるだけで、奥さんの気持ちはとても安らぐはずです。
毎日、声をかけてあげてください。
妊娠期間中には、奥さんが不安になってしまうこともありえます。
そういうときには、新しい家族が増えることを意識して、話の聞き役に徹してください。
ただ、必要に応じて冷静な助言をしてあげてください。



posted by サック at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お父さんになる方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

妊娠中の奥さんへの配慮A

奥さんの通院や健診にはできるだけ付き添ってあげてください。
女性だけが通院している産婦人科に男性が入る際には以下のことに留意してください。
1)待合室の椅子が満席の際は、他の妊婦さんに席を譲る
2)スマホ・携帯の電源は切る
3)タバコは吸わない (吸いたくなったら外へ出でる)
4)診察室まで同行したいときには、事前に受付へ申し出る
5)医師やスタッフと積極的にコミュニケーションをとる

それから、夫婦仲がいいのは良いことなのですが、待合室で周囲の目を気にすることなくイチャイチャするのは、避けたほうがいいです。
posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お父さんになる方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

妊娠中の奥さんへの配慮B

つわりの辛さは、経験した人にしかわかりません。
つわりの時期に、奥さんが大好きなお好み焼きをお土産に買って帰ったら、苦しんでいる奥さんから「要らない」って言われるだけでなく、イライラしていたからか、お好み焼きを投げつけられたという話も聞いたことがあります。
妊娠前まで大好物だったものでも、つわりの時期には全く受けつけなくなることもあります。
奥さんはストレスが溜まりがちにもなります。
奥さんの妊娠中は、ご主人も大変でしょうが、広い心で奥さんの心と体の状態を見極めて対応してあげてください。
ご主人も家では仕事の疲れをとったりしたいでしょうが、新しい家族を迎えるために必要なことと思って、ご主人から奥さんへ、先に優しい言葉をかけてあげてください。
そうすれば、奥さんからの感謝の気持ちも返ってくるかと。

つわりの際に奥さんにしてあげると喜ばれることをいくつかあげます。
1)背中や肩のマッサージ
2)ご主人が独力で食事し出勤するなど、自立した生活姿勢を示す
3)掃除・洗濯・ゴミ出しなどの家事
4)奥さんに優しい言葉をかけること
5)早めに帰宅してくれること
posted by サック at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お父さんになる方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

妊娠中の奥さんへの配慮C

奥さんが妊娠中に、ご主人にやめてほしいと思う事をいくつか紹介します。
1)タバコ
間接喫煙もお腹の赤ちゃんに悪い影響が出る可能性があります
どうしても禁煙できない場合でも、家の中での喫煙は控えてください。
2)残業
できるだけ早く帰ってあげてください。
3)心無い言葉
「すごい腹」とか、冗談でも言っちゃだめです。
4)奥さん任せ
お産の方法や育児用品選びなど、出産に関係することの相談にも、きちんとのってあげてください。

平日に休みがあるご主人の場合は、母親学級へ奥さんと一緒にいくと、妊娠や出産・子育てについて理解できます。
恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、大事なことです。
父親になる実感もわくし、抱っこや授乳を練習しておくことは、子育ての本番にきっと役立ちますよ。

posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お父さんになる方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

妊娠中の奥さんへの配慮D

奥さんのお腹が大きくなる妊娠末期には、ご主人のサポートが不可欠です。
重い荷物の持ち運び・腰やお腹に負担がかかる家事、例えばお風呂掃除や掃除機がけといったことをご主人が担当されると、奥さんはとても助かるでしょう。

立会い出産をされる場合には、以下のようなことをしてあげてください。
1)背中や腰のマッサージ
2)優しい言葉かけ
3)手をつないであげる

また、出産後は子育てがありますから、ご主人の家事分担は増やさざるをえなくなります。
妊娠後期から家事をやることに慣れ始めておくと、後々その経験が役立つと思います。
posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お父さんになる方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。