2013年09月06日

出産後すぐに母乳が出るか

またやってしまった・・・
一昨日の記事は、8月に書いた内容に類似していましたあせあせ(飛び散る汗)
このブログも、もうすぐ300話。
既に書いたことを全て覚えておくのは困難になってきました。
おおめに見てやってください。

といいつつ、一昨日は訪問数が過去最高でした。
嬉しいなあ。 ありがとうございます。ぴかぴか(新しい)

母乳のことについての質問もよく受けるので、そのことを書いてみます。

一般的には、母乳が出るようになるのに分娩後2〜3日はかかります。
なかには分娩の翌朝から出る人もいらっしゃいます。
これは、体質によるものとしかいいようがありません。
乳房鬱積で、乳房が痛くなるのも、だいたい分娩後3〜4日めです。

出産の翌日から乳房マッサージは始めておきましょう。




posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

帝王切開だと母乳が出にくいか

できれば母乳で育てたい。誰しもそう考えると思います。
帝王切開の場合は母乳が出にくいのでは?

帝王切開だと母乳の出がよくないといわれるのは、手術そのものに原因があるわけではありません。
術後は安静も必要で体を動かせない・乳房の管理が十分行き届かないことに起因します。
乳房の管理がしっかりできさえすれば、自然分娩でも帝王切開でも母乳は出るようになります。

予定帝王切開の場合は、妊娠中に乳房の管理方法もしっかり学んでおいてください。

posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

産後7日目でも乳房が張らない

産後7日目くらいになると、母乳を飲ませる前に張ってくるのが一般的です。
マッサージしても張ってこないならば、出が悪いのかもしれません。
二回目以降の出産の人で、血液の流れや乳汁の生産もよく、赤ちゃんも十分吸ってくれている場合は、張る感じが無くても、母乳がよく出ることもあります。

また、晩成型だと、もっと日数が経過してから母乳が出ることもあります。
あきらめないでマッサージを続けてください。

産後2週間くらいは頑張ってみて、その時点で最終的にミルクを足しながら哺乳するかどうか判断してください。

ちなみに、うちで母乳外来を受けられた方は、ほぼ全て、母乳育児を確立されています。
体調などをの個々人の状況を把握して、個々人に応じた指導ができる専門的な知識が十分ある人の指導を受けると、効果が高まります。
posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

授乳リズムと飲ませる期間

赤ちゃんが母乳を欲しがって泣くたびにあげてもいいのでしょうか?と質問される事があります。

欲しがるときに与える自立授乳を最初から行うのは望ましくありません。
生まれたての赤ちゃんは昼夜の区別がつきません。
ママの乳房は赤ちゃんの3時間ごとの授乳にあうように、ホルモン分泌されています。
赤ちゃんの中には3時間待てなくて泣く子もいます。
しばらく我慢させてみましょう。
生後2〜3ヶ月を過ぎると、赤ちゃんが昼夜の区別がついてきます。
また、乳房も赤ちゃんに吸われるとよく出るようになってきます。
このような良いリズムができてしまったら、3時間周期にあまりこだわる必要はなくなります。

赤ちゃんがお腹がすいて泣いたときに与えて大丈夫です。
posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

母乳を与える適正期間と初乳

母乳を与える適正期間はどれくらいですか?

母乳による授乳は、少なくとも1ヶ月、できれば3ヶ月、理想的には断乳までといえます。
免疫の観点では、赤ちゃんが自力で免疫を作れるようになる6ヶ月めくらいまでは続けたいものです。

いろんな事情でそれが難しくても、初乳だけは、ぜひ飲ませてください。

初乳の濃くて黄色いおっぱいの中には免疫物質がたくさん含まれています。
赤ちゃんの免疫への抵抗力をつけるほか、超の粘膜に膜を作り、異種タンパクが吸収されないように守る働きもあります。
初乳を飲まないでいきなりミルクを飲むと、腸から異種タンパクが吸収され、牛乳アレルギーになる事があります。

posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

母乳だとビタミンKが不足する?

母乳にはビタミンKが不足していると聞いた。
母乳とミルクを混合した方がバランスがいいのでは?と聞かれる事があります。

確かに母乳にはビタミンKが不足している面もあります。
でも、今は新生児に対してビタミンKが不足しているかどうかの検査も出来ます。
赤ちゃんのかかとから、ほんの少し採血するだけの簡単な検査です。
検査してもし不足しているようならば、ビタミンKを投与して補給します。

大切な赤ちゃんのビタミンK不足が心配であれば、勘を頼りに判断するより、検査して確認するのがママにとって一番安心かと。
ラベル:ビタミンK
posted by サック at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

乳房うっ積

陥没乳頭の場合、搾乳機で絞って母乳をあげる方もいらっしゃいます。
搾乳に時間がかかるから、ミルクに切り替えようかなと迷われるかもしれません。

陥没乳頭の人は、妊娠中から乳頭を突出させる努力をしておく事が必要です。
市販の乳頭吸引機を使って、少しずつ突出させるようにしていってください。
圧迫刺激にも慣れさせておきましょう。

ただ、妊娠中に突出させる事が出来た乳首でも、産後一週間くらい、乳房うっ積の時期があり一時的に突出できなくなります。
乳房うっ積の時期を乗り越えると、また乳頭を突出させる事が出来るようになります。
それ以降に直接授乳できるように努力してください。
陥没乳首には長期戦で対処してください。
posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

授乳所要時間

生後1ヶ月になっても授乳に30分以上かかり、母乳不足ではないかと心配されるケースもあります。
真っ先に考えられるのは、母乳不足です。
赤ちゃんの飲み方を観察してください。
コックンコックンと音を立てて飲んでいるなら、母乳が出ています。
ペチャペチャと吸っている時は母乳の出が悪い場合が多いようです。

授乳所要時間が毎回30分以上で、授乳間隔も空かないようであれば、ミルクを足すことを考えてください。
不足気味でも母乳だけでがんばってみようとするのは、生後2週間くらいまでが目安でしょう。

母乳が十分出ていても、いつまでもおっぱいを離さない赤ちゃんもいます。
その場合は、乳首をくわえる事が、赤ちゃんの精神安定剤になっているのかもしれません。
posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

母乳は出るけど赤ちゃんの体重が増えない

体重の増えが悪い場合はミルクを増やした方がいいかなと迷われるかもしれませんね。
体重が増えないこととは母乳の量だけが原因とも言い切れません。
母乳不足も要因ですが、その他の原因も考えられます。

母乳が出ていても、赤ちゃんが飲んでいる量が少ないということはないでしょうか?
あるいは、赤ちゃんがどこか具合が悪くて食欲がない場合も考えられます。
疑問を解消するには、母乳の分泌量を計測してもらってはどうでしょうか。
母乳が十分出ているようならば、違う原因があることになります。

赤ちゃんの体重が増えない原因を特定して対処できるまでは、先ずは飲ませる回数を増やしてください。
ミルクを増やすのは、もう少し後でもいいかと思います。
posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

混合栄養の留意点

混合栄養にする場合、ミルクばかり飲んで母乳を飲まなくなるのではと迷われる方もいらっしゃいます。
実は、哺乳びんの乳くびの方が穴が大きくて飲みやすいので、赤ちゃんが、ママの母乳を飲むのが面倒になるというのは、よくあることです。
母乳の不足部分を補うためにミルクを飲ませるときには、普通の乳首でなく、穴が小さくて赤ちゃんがしっかりと奥までくわえ込んで、努力しないと飲めないような乳くびを選んでください。
posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。