2012年07月26日

仰向けに寝ると息苦しくなる

妊娠末期に仰向けで寝たときなどに、大きくなった子宮がお腹の大静脈を圧迫して血流が停滞するときがあります。
停滞すると血圧が下がって息苦しくなったり、気が遠くなったりすることがあります。
誰にでも起こる可能性はありますが、貧血の妊婦さんほど起こりやすいようです。

大静脈への圧迫を軽くするように、心臓がある左側を下にして横になると楽になるかも。
大きな枕で上半身を支え、背中を少し起こした状態にするのも効果があるでしょう



posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠後期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

こむらがえりがよく起こる

こむらがえりは、妊婦さんの半数以上が経験するといわれるほどよくある症状です。
足の裏やふくらはぎなどが突然つって強い痛みを伴います。
足がつったときは、つま先を足の甲のほうへ引っ張りふくらはぎの筋肉を伸ばすといいといわれています。

妊娠で体重が増えて、ふくらはぎなどの筋肉の負担がかかり、血液循環が悪くなっていることが、こむらがえりの原因です。
カルシウム不足も一因でしょう。

対策として以下のようなことを行ってください。
入浴時のマッサージ等で血行をよくする
下半身を冷やさないように日頃から心がける
うっ血をとるために、足を高く上げて寝る
寝る前に、軽く足の指を広げたり縮めたりする運動を行う
カルシウムが豊富な食品を摂取する  (牛乳、小魚、海藻類、納豆など)

お産の際にこむらがえりになる方もいらっしゃいますが、その際には、看護師や助産婦がマッサージしますから、心配は不要です。
早めに 足がつりそうとか言えると尚更いいんですけどね・・・

妊娠後期のこむらがえりは、気分がよくないでしょうが、それ自体は、お産にも胎児にも何の影響もありません。
出産時にリラックスできるように、呼吸法などのおさらいをしてリラックスしてください。


posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠後期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

唾液がたくさん出て気になる

妊娠すると体液の分泌が増えます。
汗をかきやすくなったり、唾液が多くなるのもその現われです。
副交感神経の動きが活発になりますから、分泌が盛んになるのです。
異常ではないので心配は不要です。
お産の際の呼吸にも支障はありません。
お産がすめば、自律神経のバランスも変わってきて収まります。
一人目の妊娠の際には唾液がたくさん出たけれど、二人目の際はなんともなかったという人もたくさんんいらっしゃいます。
どうしても気になる場合は、耳鼻科で診てもらってはいかがでしょうか。
その際には、妊娠していることを伝えてください。

posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠後期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

恥骨が痛い

妊娠6ヶ月目くらいから時々恥骨が痛くなり、無事に出産できるか不安を感じる方もいらっしゃいます。
妊娠末期になると恥骨が痛いと感じる妊婦さんが増えます。
これは、恥骨に大きくなった子宮の重みがかかってくるためです。
ときには、赤ちゃんの頭がちょうど恥骨のところに来ていて、圧迫されて痛みを感じることがあります。
骨盤が狭く、それに対して赤ちゃんの頭が大きい場合も考えられます。
立ち上がるのに苦労するほど痛いとか、家の中で壁を伝わないと歩けないような場合は、医師に相談し、レントゲンを撮るなどして調べてもらったほうがいいでしょう。


なお、恥骨の痛みが消えた後、下腹部からももなどにかけて、痛みを感じる妊婦さんもいらっしゃいます。
マッサージが有効です。
お産が終われば自然と痛みが消えるケースもあります。
でも、痛みがひどい場合はヘルニアの心配もあります。
遠慮せずに医師に相談してください。

ラベル:恥骨が痛い
posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠後期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

手の指がしびれるのは妊娠中毒症の前兆か

妊娠末期には、妊婦さんの3割以上が手の指がしびれたりむくんだりすることを経験されます。
一般的には、しばらくすると治ります。
足にむくみがないならば、妊娠中毒症の心配もないでしょう。
手を握ったり開いたりする運動で血行をよくすることとカルシウムを摂取することが予防に効果的です。

posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠後期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

トイレが近くなった

以下のような症状があれば膀胱炎の疑いもありますが、そうでなければ心身による生理的な現象と思っていいでしょう。
1)トイレから出て、またすぐ行きたくなる
2)残尿感がある
3)排尿の終わりごろから尿道が痛くなる

膀胱は子宮のすぐ前にあります。
子宮が大きくなると膀胱が圧迫されて、それほど尿がたまっていなくても尿意を促します。
妊娠初期にも尿意が近くなったと感じるでしょうが、予定日が近づくとこの症状がもっと強くなります。
お産が終われば症状はなくなりますから心配は不要です。
しかし、つらいでしょうね。
寝る前の水分補給を控えてください。
上に述べたような膀胱炎の症状が出たら、早めに医師の診察を受けて治療してください。

膀胱炎そのものは赤ちゃんには影響ありません。
でも、我慢していると高熱が出ることがあります。そうなると胎児にもよくありません。

posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠後期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

出産前にお乳が出てしまった

妊娠中期から後期にかけて、乳汁が少し出る人もいます。
乳腺刺激ホルモンが強くなるためで、異常ではありません。

乳腺刺激ホルモンは分娩後は更に強く働き、赤ちゃんがたくさん飲んでもすぐおっぱいが生成されます。

妊娠中に乳汁を気にして、触って刺激したりしているとますます出てきてしまいます。
それが、早産や流産などの原因にもなりかねませんので、注意してください。

また、乳首からの細菌感染リスクもありますから、清潔にしておいてください。
(あまり神経質になり過ぎない範囲で)
posted by サック at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠後期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

仰向けに寝るとめまいがする

妊娠後期に仰向けに寝ていると気分が悪くなりめまいがする方もいらっしゃいます。
これは妊娠後期に起こりやすい現象です。
子宮が大きくなって血管を刺激するため、心臓へ循環していく血液が少なくなり、低血圧を起こすのが原因です。
苦しくなってきたら、すぐ横を向いて寝てください。
気が遠くなるほどのショック症状を起こす人もいるので注意も必要です。
かなりひどい方には薬を使うこともあります。
でも、たいていはシムズの体位などをとり横向きに寝れば治ります。


posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠後期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。