2015年11月29日

妊娠7ヶ月めの過ごし方A

この時期には、それまでの体重増加が順調だったか、再確認してください。
この後、妊娠末期に入てお腹が大きくなると体への負担が増していきます。
妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病等のトラブルを予防するために、こまめに体重測定をしてしっかり体重を管理していってください。
食事は毎日できるだけ同じ時間に摂り、間食は控えめにしましょう。
甘い物が好きな方には、洋菓子より和菓子のほうがおすすめです。
野菜サラダを食べる際には、ノンオイルや低カロリードレッシングで、カロリーや塩分を調整してください。
こんにゃくやきのこなどの低カロリー食品もいいです。

また、お腹が大きくなってくると、どうしても背中を反らせた姿勢になりがちです。
この姿勢だと、腰や背中に負担がかかります。
椅子に座る際には、腰に負担がかからないように、背筋をまっすぐ伸ばして座ってください。
背筋や腹筋などの筋力の弱さが腰痛の一因になります。
お腹の張りがないことを確認してから、ゆっくりとストレッチをしてください。
就寝前がいいかと。
肩こりや頭痛の予防のために、肩と首のストレッチも有効です。

それから、この時期に産後すぐに必要な物の準備をしておくと、後々安心です。



posted by サック at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。