2015年11月18日

妊娠5ヶ月めのことB

妊娠中は黄体ホルモンの影響で腸の働きが低下します。
そのうえ、大きくなった子宮が腸を圧迫します。
また運動不足になりがちです。
こういったことから、妊娠中は便秘になりやすいといわれています。
便秘を解消するには、規則正しい生活を心がける事が大切です。
1)食物繊維たっぷりの食事をとる
2)寝る前に少し多めに水を飲む
3)適度な運動を生活に取り入れる
4)決まった時間にトイレに入る
5)苦しい場合には処方薬を飲む
こういったことをやってみてはいかがでしょうか。

つわりの時期には歯磨きが不十分になりがちです。
ホルモンの影響で唾液の分泌量が減少する場合もあります。
そのため、虫歯や歯周病菌が増えがちです。
それらの菌によって歯垢が作られるので口の中が粘つくかんじになったりします。
つわりが終わったら、歯磨きを丁寧に行い、口の中の清潔を保つようにしましょう。
歯のトラブルに気がつくのが遅れ、症状がかなり進んでしまう場合もあります。
妊娠中期のうちに、一度は歯科検診を受けておいてください。



posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。