2015年11月13日

妊娠5ヶ月めのこと@

妊娠16〜19週目くらいになると、おなかのふくらみが目立ち始めます。
乳房には少し脂肪がついて、妊娠前より一回り大きくなります。
また、体つきも全体に丸みを帯びてきます。
日本では昔から、妊娠5ヶ月目の戌の日にさらし帯を巻いて安産祈願をする習慣があります。
腹帯やガードルは、お腹を支えて冷えから守る役割があります。
心地よいと感じる場合は、使ってみてください。
妊娠中期は、妊娠期間の中で比較的落ち着いた時期です。
どんな妊娠生活を送りたいか・どんなお産がしたいかをご主人と話し合ってください。
希望する出産のイメージを産婦人科に伝えたり、産院の方針を確認したりしておいてはいかがでしょうか。

この時期の子宮の大きさは大人の頭くらいになり、御へその辺りまで大きくなります。
妊婦健診で子宮の長さを測れるようになります。
個人差はありますが、早い人だと妊娠18週目くらいから胎動を感じることもあります。

この時期の赤ちゃんは、骨が丈夫になってきて筋肉も強くなり始めます。
皮下脂肪もつき始め、体の動きがしなやかになってきます。
髪も生え始めたりします。
指しゃぶりを始める場合もあります。


posted by サック at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。