2015年07月20日

安定期に分娩予約を済ませておくと安心

里帰り出産する場合は、つわりの症状が落ち着いた時期から、お里の転院先の情報を集め始めてはいかがでしょうか。
今はインターネットがありますから、離れた地域の情報もホームページやクチコミサイトなどで確認できます。
産院は、事前に出向いてチェックするのがいいと思うのですが、そこまではと遠慮される人が多いんだろうなとも思います。
ご実家への挨拶を兼ねて、安定期に一度里帰りして、出産予定の産婦人科で初診しておくと、産院の雰囲気もわかります。
分娩予約の時期やいつまでに転院するのが望ましいか等は早めに確認しておくと、後々のために安心です。
妊娠34週くらいまでには転院を済ませるのが一般的です。
お産間際に転院すると、事情がよく掴めずに不安な気持ちで出産を迎えることもありえますからご留意を。
安定期のうちに転院先に足を運び、スタッフとコミュニケーションをとる事が不安解消のコツかなと思います。
また、可能であれば、母親学級などにも参加し、参院の方針や雰囲気を把握しておいてください。
また、里帰りの意向が固まったらその時点で、里帰り前に通う産院の医師にその事と転院時期を告げるのがマナーです。


posted by サック at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 里帰り出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。