2015年06月16日

妊娠初期の唾液のこと

妊娠すると唾液が増える方がいらっしゃいます。
なかなか止まらないで困る人も。
一般的には、長くても妊娠20週くらいには治ります。
唾液の増加は、つわり症状の一種です。
つわりの主な症状には、吐き気・嘔吐・食欲不振などがあります。
これらの症状が強くなり、食事が全く摂れずに入院が必要なほどの症状になるのを「妊娠悪阻(にんしんおそ)」といいます。
それに比べると唾液が増えるのは比較的軽いつわりといえます。
頑張って乗り切ってください。
唾液が増えた妊婦さんの多くは、外出先でハンカチやタオルで口を拭いて対処されているようです。
でも、こんな消化器症状がいつまでも続く場合は、内科医に相談することをおすすめします。
また、口の中を清潔に保つように心がけてください。




posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不安解消Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。