2015年05月31日

妊娠中の職場での過ごし方

妊婦さんが職場で安全に過ごすためには、ご自身で職場の方達に働きかけて、よい環境を得るように努める事が必要と思います。
そのためには妊娠前から仕事に対する意識を高めておくことも必要です。
職場では、以下のようなことに留意してください。
1)お腹を圧迫しない体制で仕事を行う
2)あわてず、余裕を持って昼食をとる
3)昼休みは、普段よりもリラックスを心がける
4)よい人間関係を保つように心がけ、、明るく過ごす。

それから、過度の冷暖房はお腹によくありません。
下着や服装にも気を配ってください。


今は「働く主婦」もたくさんいらっしゃいます。
産婦人科での初診の際に、職場環境や自分の健康状態のことを医師に伝えてください。
そして、当面の指示を仰いでください。
その上で、ご主人やご家族とよく話し合い、勤務を続けるか退職するかの方針を立ててはいかがでしょうか。

また、産後の職場復帰も微妙な問題です。
妊娠中は出産後も働くつもりだったけれど、いざ出産したら、家事や育児の負担が大きくて、育児に専念せざるを得ないかも。
職場に迷惑をかけない計画的な出産も大切です。




posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。