2015年05月21日

妊娠中の運動のこと

散歩や軽い体操は、胎児の発育のためにも大切です。
ただ、膣圧が強くかかる動作は避けてください。
重いものを持ったり、かがんだりする動作は控えてください。
(禁物ですといいたいくらい)

運動不足だと、出産時に手がしびれてしまう方もいらっしゃいます。
その予防のためには、万歳をするようなポーズで手を軽く上にあげる運動を毎日数回行なうといいかと。

軽い運動の重要性はわかるけれど、具体的にどの程度がいいのか判りにくい場合は、妊婦さんのための運動教室に通うと、どれくらいが適正がわかります。
うちでもマタニティビクスの教室をやっています。
これは、適度な運動と理解し実行するだけでなく、ママ友つくりにも有効だと思います。


話し変わって、一般論で化粧のことを。
女性ですから、日頃ばっちりメイクしていらっしゃる方もいらっしゃると思います。
診察する側としては、貧血の有無や体の異常を発見するのには、ほどほどの化粧の方が判別しやすいなと思う事もあります。



posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。