2015年05月19日

妊娠中の入浴

体に異常がないかぎり、毎日入浴してもかまいません。
ただ、長湯は疲労のもとです。
そこには留意してください。
また、風呂場での転倒には、流産につながるリスクがあります。
そこにも十分注意してください。
お腹が大きくなると動きが鈍くなります。
くれぐれもご注意ください。
温泉浴場が好きな方は、混雑している時間帯は避けたほうがいいかも。

妊娠末期になると、膣や外陰部はやわらかくデリケートになっていますから、局部は丁寧に拭いてください。
入浴できないときはぬるま湯などで消毒するのもよいでしょう。



posted by サック at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。