2015年04月30日

妊娠中の頻尿予防

今日は、妊娠中に頻尿になってしまうのを予防するために、プレママがご自分でできそうなことを書いてみます。
結論をいうと、以下の2点に注意して生活してください。
「肥満や便秘にならないようにする」
「体が冷えないように温める」
肥満気味だったり便秘が続いていたりすると、妊娠して大きくなった子宮だけでなく、脂肪や便でも膀胱を強く圧迫してしまいます。
それが頻尿の原因になりやすいのです。
体重の増え過ぎに注意し、便秘を改善するように努めてください。
また、体が冷えるのも頻尿の原因になります。
冷房が効いた部屋で長時間過ごす際には、お腹周りや足元を腹帯や靴下などで温めるようにしては如何でしょうか。


今月はブログの更新をだいぶサボってしまったなと思っているのですが、それでもこれで7話め。
投稿数が500に近いからか、書かなくてもけっこうアクセスして読んでいただいているようです。
ボチボチやっていきます。






posted by サック at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。