2015年02月19日

点頭テンカン

テンカンは、突然意識がなくなって倒れ、痙攣を起こす病気と考えられがちです。
でも、かなり様々な症状があります。

生後5〜12ヶ月くらいの子供に見られるテンカンは、点頭テンカンといいます。
急に頭をがくんと前に曲げ、同時に手足も曲げて両手を巻き込むような動作が数秒感覚で連続しておこります。
この症状の場合は、早い時期に専門医のもとで治療を開始してください。


posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新生児の病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。