2015年02月07日

鼻涙管閉鎖と上皮真珠

涙を鼻の奥のほうに流す、目頭の部分にある鼻涙管がつまってしまった状態を鼻涙管閉鎖といいます。
片方または両方の目に涙がいつもたまっている状態になります。
目頭の部分をマッサージすると、閉塞がとれ、たまってる涙も少なくなります。
きちんとマッサージしておけば、自然に治る事が多いようです。


歯茎に、コリコリした白い歯のようなものができるときがあります。
これは、歯の元になる上皮が角化したもので、上皮真珠といいます。
生後3〜6ヶ月の赤ちゃんに多くみられます。
害はないので、安心してください。
自然に脱落していくはずです。



posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新生児の病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。