2015年01月22日

おむつかぶれと生理的脱毛

おむつかぶれは、便や尿の成分が刺激になって、皮膚がかぶれてしまった状態です。
オムツが赤ちゃんに当たるところが、赤くただれます。

この場合は、よい素材のオムツを、マメに交換して清潔に保つのが一番の手当てです。
オムツ交換のたびに、おしぼりなどで、お尻とお腹の辺りを拭いてあげてください。
それから、 オムツカバーも、閉め過ぎないように留意してください。



生理的脱毛になると、枕とこすれあう頭の後ろがつるつるになるほど毛がなくなります。
ひどい抜け毛で、特に後頭部の毛が薄くなります。
気になるでしょうが、一時的な症状です。
いづれまた生えてきますから、心配しすぎる必要はないでしょう。




posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新生児の病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。