2014年10月01日

臍肉芽腫

へその緒が取れた後の皮膚に、赤い肉芽が増殖したものを臍肉芽腫といいます。
いろいろな細菌感染や刺激が原因で起こります。
へそがジクジクしている部分をよく観ると、ピンク色や赤色の柔らかい肉芽があります。
肉芽は米粒から小豆くらいの大きさです。
表面からは浸出液が出ていて、ときには膿のようなものが出ています。

ヘソがいつまでもジクジクしているようであれば、早めに手当てを受けてください。
小さいものは、抗生物質入りのパウダーで乾かすなどの処置を行います。
大きいものは、肉芽の根元を手術用の糸で固く縛ると2〜3日でとれます。




ラベル:臍肉芽腫
posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新生児の病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。