2014年08月12日

マタニティーブルー

マタニティブルーという言葉が一般的に使われるようになって、もう20年以上経過しました。
以前は産後のことといえば、体の回復のことだけが重視されていました。
マタニティブルーの心の問題は、周りに相談する人がいない場合は、かなり思いつめてしまうかも。

育児が想像していたよりずっと大変(こんなに大変だとは思わなかった)
優雅な独身の友人がうらやましい。
夫は何もわかってくれない
思い通りに家事をこなせずイライラする
一日中赤ちゃんと一緒なのに孤独を感じる
このまま社会から取り残される気がする

こんな思いを抱える方もいらっしゃいます。
でも、そういったことも乗り越えて、本当の意味での「お母さん」になっていかれるのだろうと思えます。

いろんな話ができるママ友つくりは大事です。
アフタービクスなどがそのきっかけとなる場かな。


posted by サック at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産後の産褥期のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。