2014年07月10日

骨盤内の筋肉の回復

産後すぐの骨盤内では、大きくなった子宮を支えていた靭帯が、伸びきったゴムのようになっています。
これが自然に回復するには、個人差がありますが、6週間程度かかるのが一般的です。
ところが、産後すぐから安静にせずに仕事をしたり動きすぎたりすると靭帯が伸びたままになってしまいます。
これは、子宮下垂などの原因になりかねません。
産後の安静には、こういう事を防止するためにも必要です。
異常の予防には、安静の他に以下の事にも気をつけてください。
1)下半身を冷やさない
2)排尿を我慢しない
3)重いものを持ったり長く歩いたりしない
4)便秘しない

出産後に尿が近くなった・下半身に違和感がある等の症状がある人は、なるべく早く医師に相談してください。




posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産後の産褥期のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。