2014年06月17日

膣の回復

お産の際に緩んだ膣は、1ヶ月検診の際にはほとんど元の状態に戻っているのが一般的です。
その頃に、戻りがよくない状態であれば、括約筋と膣を締める運動を1日100回やると、かなり効果があるはずです。
緩んだ状況なのかどうなのか、検診結果を聞く際に、医師に自分から状況を聞くのもいいでしょう。
相談しにくいかもしれませんが、自分だけでの素人判断での思い込みは、あまりよくないかも。

子宮は元に戻っても、膣の緩みは戻っていない人もいらっしゃいます。

膣のゆるみがひどいと入浴中に膣にお湯が入ってきてしまったり、体のトラブルが起きたりします。
だから、「出産したらこれくらいがあたりまえ」と軽視しない方がいいです。




ラベル:膣の回復
posted by サック at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産後の産褥期のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。