2014年03月27日

乳首が痛い・母乳の出がよすぎる

乳首が痛くて母乳をあげるのが辛くなるときもあると思います。
そういう際には、無理して直接吸わせる事は控えて、搾乳したものを飲ませてあげてください。
赤ちゃんに乳首を吸わせないと母乳が出なくなるのではという心配は不要です。

母乳をよく出すために必要なことは次の3つです。
1)マッサージ等で、母乳の血液循環をよくする
2)搾乳して乳房を空っぽにする
3)赤ちゃんに吸わせる

このうち、絶対に欠かせないのは1)と2)です。
搾乳を上手に活用してください。

母乳の出がよすぎて、赤ちゃんがむせてしまう場合もあります。
母乳がたくさん溜まって乳房がパンパンに張っている状態で飲ませようとすると、おっぱいが勢いよく噴出し
ます。
飲ませる前に、30〜40mlくらいしぼっておくと、赤ちゃんもスムースに飲みやすくなります。


posted by サック at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。