2014年02月07日

出産後の歩行

出産の疲労度には個人差があります。
産後は、自分のペースで回復につとめてください。

一般的なという前提でですが、
正常な出産だった場合には、疲労回復か順調であれば、出産後6〜8時間後には、歩いていいといわれるでしょう。
母体に何も問題がない無事な出産だった場合には、早く歩いた方が子宮収縮がよくなるというのがその理由です。
初回歩行の際は、トイレへ行き、自分で排尿できるかどうかチェックしてみてください。
産後の排尿マヒで尿が出ない場合には導尿します。
すぐに排尿できない場合でも、時間の経過とともに感覚が戻ってきますから、過剰な心配は不要です。
早期離床は無理のない範囲で行ってください。
・自分の体力があまりにも落ちている
・産道や会陰部の傷が痛くて歩くのが辛い
そういった場合には、トイレに行く以外は、横になって体力回復のために休むことを優先してください。

繰り返しになりますが、早期離床で歩くのは無事に正常なお産ができた場合です。
血圧が高い・出血が多かった等の場合は安静に過ごすべき時間を長くしてください。
回復の度合い次第では、入院期間が長くなる場合もあります。





posted by サック at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産本番の心がけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。