2014年01月28日

授乳時の水分補給

牛乳をのむと母乳の出がよくなるのかとの質問を受けました。
これは、栄養が不足しがちだった時代のことという前提で述べます。
授乳のための消費されるカロリーを補うために、カロリーの摂取量を増やすという意味では、牛乳の量を多少増やすというのはいいと思います。
1回の授乳で150mlの母乳が出るとすると、1日8回で1200mlの水分が母体から失われることになります。
けっこうな量です。
お母さんの喉も渇くでしょう。
赤ちゃんの誕生以前に飲んでいた水の量ではとても足りません。
水分補給に甘いジュースや清涼飲料ばかりでは、カロリーオーバーによる肥満の恐れがあります。
できるだけ低カロリーのもので水分補給したほうがよさそうです。



posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。