2013年12月25日

食べ物と母乳の関係

年末です。
玉名では、お餅を自前でつくお宅もまだ多いと聞きます。

お餅を食べると母乳の出がよくなる
鯉こくは母乳に効く
こういう話は本当ですか?と聞かれた事がありました。

医学的には、特定の食べ物によって、母乳の出が特によくなるというのはないようです。
お餅や鯉こくが母乳の出をよくすると考えられていたのは、高カロリーだからでしょうかね。
今よりも生活環境や栄養状態が悪く、妊婦さんが栄養失調に陥りがちだった頃に、授乳中はお母さんが高カロリーのものを遠慮なく摂取できるように、こういう言い伝えができたのではないでしょうか。

現代では、太りすぎなどの特殊な事情がなければ、1日2500Kカロリーを摂取していれば、母子ともに健康に過ごせます。



posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。