2013年12月13日

出産入院してすぐのこと

入院すると内診が行われ、医師から出産の大まかな目安が伝えられます。
緊急性を要しない状態であれば、内診後は分娩室で過ごすことになります。
赤ちゃんや陣痛の状態を調べるために分娩監視装置をつけることになります。
装置をつけると、姿勢や動きを制限されて苦痛に感じるかもしれません。
苦しいときは、その旨を遠慮なく申し出てください。

一般的には、初産の場合のお産の所要時間は12〜18時間です。
2回目以降は、もう少し短時間です。
そのうち10〜16時間が分娩第一期にあたります。
上手に過ごしてください。

入院後は経過の説明などで必要なことは医師や助産師が適正に伝えます。
あれこれ気をもまずに、できるだけゆったりしてして過ごすのがいいと思います。




ラベル:出産入院
posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産本番の心がけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。