2013年12月07日

出産入院するタイミング

お産を迎える人にとっては、一刻も早く入院したほうが安心だと思えるかもしれません。
医学的には、初産の場合は1時間に6回の陣痛(子宮収縮)があった時点を分娩の始まりとしています。
ですから、10分に一回の間隔で収縮が規則的にくるようになったら入院するタイミングです。
陣痛が起きてすぐとか、おしるしがあっただけで入院の連絡をしたくなるでしょうが、あわてなくても大丈夫です。
早すぎる段階で病院へ来てしまうと、周りの人が出産するのを見て焦ったりするかもしれません。
それよりは、自宅でのんびりと食事をしたりお風呂に入ったりして過ごす方がリラックスできます。

2回目以降の出産の人は、お産の進行が一度目より早いので、陣痛が15〜20分間隔になったら病院へ連絡してください。

尚、逆子・多胎・妊娠中毒症などのハイリスク妊娠の人は、この限りではありません。
医師の指示などに従って、早めに入院してください。




posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産本番の心がけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。