2013年12月01日

出産時にリラックスするには

出産時には、リラックスして

頭では解かっていても、その時になったら、緊張をゼロにすることは難しいかもしれません。
でも、できるだけ自分をコントロールしてください。

ヨガを十分訓練している人や自己暗示で中枢をコントロールする方法がよくわかっている人は、リラックスして筋肉の緊張をやわらげる事が比較的容易だそうです。
リラックスの方法はいろいろありますが、その一つが呼吸法です。

しっかり理解していただきたいのですが、スーハースーハーと呼吸しさえすればリラックスできるというものではありません。
呼吸法のマスターには、日々の訓練も必要です。

陣痛は痛いものですが、子宮収縮の痛みが10あるとしたら、脳の働かせ方次第でそれを5くらいにしか感じないで済むようなものと考えてください。
また、陣痛が一番つらいのは、出産プロセスの第一期の終わりごろ、
子宮口が5センチ程度開いてから全開になるまでの間です。

そこまでいったら、あとは陣痛の波に乗っていきめば、痛みはむしろ楽に感じると思ってください。




posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産本番の心がけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。