2013年11月15日

臨月に転倒してしまった

妊娠末期に転倒してしまった場合、、常位胎盤早期剥離や子宮収縮が促進されてしまうといった異常が起こるかもしれません。
常位胎盤早期剥離は、妊娠中毒症が原因となるものが多いのですが、転倒などの衝撃で起こる場合もありえます。
しかし、上述の異常は、突然お腹が痛くなったりするので、それですぐわかると思います。
臨月につまづいて転んでしまった場合は、異常があってもなくても、念のためにすぐに医師に見てもらっておいたほうが安心です。


臨月に限らず、転倒しないように、十分留意して妊娠生活を過ごされてください。
月並みですが、以下のことを心がけてはいかがでしょうか。
焦らないで済むように時間に余裕を持たせて、過ごすこと
けつまずかないように、足を心持ち高く上げるように意識すること


あっ 妊娠中でなくとも転倒はしたくないですね。
お気をつけください。





posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨月のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。