2013年07月28日

30時間以上になったら帝王切開などの処置も

ママと赤ちゃんに頑張ってもらうのは30時間くらいが限度です。
それ以上長引くと、母子ともに弱まりますから、人為的なお手伝いが必要になってきます。

お手伝いの方法としては、陣痛促進剤が考えられます。
また、以下のような方法も考えられます。
胎児仕出術
吸引分娩
鉗子分娩
こういった方法でもお産の進行が見込めない場合は帝王切開になります。
お産のどの段階でどんな方法を用いるかを判断するのも医師としての腕の見せ所だと思っています。
できるかぎり安全に出産できるように最善を尽くします。



posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安産を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。