2013年06月13日

赤ちゃんの抱き方

いまからしばらく、イクメンパパの育児を意識して書いていきます。
男性向けの記事は敬遠されるかなとも思ったのですが、
初産のママが出産前後に習ったことの復習にもなるかなと思い、書いてみます。

最初は赤ちゃんの抱き方について

赤ちゃんを抱くときは、まだすわっていない首を支えるのがポイントです。
そこだけ気をつけたら、あとはリラックスして、赤ちゃんを不安がらせないように、肩の力を抜いて抱いてください。
まずは、何度も抱っこして慣れましょう。

生まれたばかりの赤ちゃんは、首もすわらず、とても柔らかい状態です。
抱くのが怖いと思うかもしれません。

でも、パパも初心者なら、赤ちゃんも初心者。
あやしたり、抱く位置を変えたりしているうちに、お互いに抱き上手・抱かれ上手になっていきます。

グラグラの首は手のひらか腕で支える
足は揃えないで、股の間から手を差し込むようにする(股関節脱臼防止のため)
この2つのポイントを守って、パパが抱きやすい方法で抱いてあげてください。

赤ちゃんも抱かれ慣れるにしたがって、機嫌がよくなる抱かれ方が決まってくるようです。
新生児のうちは、抱き癖とか気にせずにいっぱい抱いて、赤ちゃんを安心させて上げるようにしてください。


・・・ただし、可愛い過ぎるわが子とはいえ、深夜に帰宅して無理に起こすのは我慢しましょう。



posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イクメンパパの育児教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。