2013年05月07日

新生児のうんちの色

新生児の栄養摂取は、母乳かミルクです。
品質がだいぶ向上したので、ミルクも母乳に成分がだいぶ近くなっています。
ですから、うんちの状態も母乳か否かで大きな違いはなくなっています。
一般的に、母乳の赤ちゃんは、黄色みが強いうんちでどろっとしてやわらかめです。
ミルクの場合は、やや固めで色は黄色から茶褐色です。
(そう変わりませんけど)

時々、緑色のうんちが出ることもあります。
これは、ミルクでも母乳でもありえます。
あまり心配する必要はないでしょう。

白い便・血便・黒い便の場合は、病気かもしれないので診察を受けてください。
診察の際には、うんちも持参して見てもらってください。



・・・ 食事前にブログを読まれた方へ

失礼しました。
でも、便の観察も育児には大事なことです。


posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃんの体のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。