2013年03月04日

授乳のことC

ママが病気で薬を服用した。
赤ちゃんに黄疸がみられるようになった。

こういった際でも、母乳をあげていいのだろうかと相談させる事があります。
結論を言うと、母乳をやめる必要は、ほとんどありません。
たしかに、ママが飲んだ薬はおっぱいに出ますが、赤ちゃんに影響を与えるような薬は、ほんのわずかです。
市販の風邪薬くらいならば心配ありません。

気をつけるべきは、ママが何か特殊な病気で特殊な薬をもらっている場合です。
その際には、母乳を授乳中である旨を告げて影響がない薬を処方してもらってください。



ラベル:授乳
posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃんとの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。