2013年02月14日

授乳のこと@

赤ちゃんへの授乳は、母乳か人口乳もしくはその混合で与えることになります。
体調等の理由で支障がなければ母乳がいいといわれています。
それにはいくつか理由があります。
まず栄養面。
母乳には、タンパク質などが、赤ちゃんが吸収しやすい形でたくさん入っています。
ミネラルなどの栄養素も良質なものがたくさん入っています。
感染防止の観点からは、母乳に優る清潔なものはありません。
赤ちゃんを感染から守るには、腸管で作られた抗体が含まれる母乳が一番です。
また、手間がかからない、お財布に優しいという面もあります。

これらに以上に良いのは、ママと赤ちゃんの肌のふれあいです。
また、ママとのアイコンタクトも、赤ちゃんの人間性を形成していく上で重要なものです。



ラベル:授乳
posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃんとの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。