2013年01月17日

膀胱炎

産後は出産の影響で尿が残りやすくなります。
お産の際に膀胱や尿道に傷ができて細菌が増殖しやすい状態にもなります。
そのため、膀胱炎を起こすこともあります。
膀胱炎になると尿意が頻繁に起こるだけでなく、残尿感があったり、尿道の奥が痛んだり、尿が濁ったりします。
頻尿は妊娠初期と妊娠後期によくみられる症状です。
頻尿だけでなく残尿感などの症状があっても、出産の影響と思って見過ごしてしまうこともあるようです。
膀胱炎を放置して、腎盂炎になっては大変です。、
軽度でも症状がみられたら、病院で診察を受けたほうがいいです。



posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産後の産褥期のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。