2012年12月21日

産褥期の貧血

出産は女性の体にとって大仕事です。
産後は安静が第一。
体力が弱っている時期なので、無理をすると思わぬ病気にかかってしまうこともないとはいえません。
異常を早めに発見して治療しましょう。

妊娠中に貧血だった場合に、産後に症状が悪化する人がいらっしゃいます。
出産時には出血があるうえ、赤ちゃんへの母乳での補給で栄養が失われがちになるからです。
鉄分やタンパク質が多いものを食べて栄養摂取してください。


産褥期にかかりやすい病気としては、以下のようなものがあります。
子宮内感染症
胎盤遺残
妊娠中毒症後遺症
膀胱炎
腎孟炎
乳腺炎


ラベル:産褥期の貧血
posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産後の産褥期のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。