2012年12月10日

帝王切開の手術後

手術後はしばらく安静が必要です。
2日後くらいから少しずつ歩けるようになります。
抜糸は1週間後、退院は10日〜2週間後というのが順調に回復した場合の目安です。
退院後の回復は、自然分娩した場合とさほど変わらないでしょう。

帝王切開時の硬膜外麻酔や腰椎麻酔は赤ちゃんの血液中に麻酔薬が入ることはありません。
だから赤ちゃんの体に影響することはまずありません。

出産に占める帝王切開の比率は年々増加傾向にありますが、帝王切開の安全性も高まっています。
ただ、帝王切開の繰り返しは、トラブルを生じることもあります。
縫合も気になります。
ですから、帝王切開は2〜3回が限界といわれています。
また、次の妊娠まで2年くらいは間をおいた方がいいでしょう。



posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 帝王切開のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。