2012年11月19日

予定帝王切開  その他の要因

これまで書いた以外にも、予定帝王切開になる要因があります。

・妊娠後期に行うNST検査(ノンストレステスト)の結果がよくない
分娩監視装置を使って、赤ちゃんの心音・心拍数・胎動などをみて、出産に耐えられるか否かの予備力を調べます。
未熟児である場合を含めて、赤ちゃんが経膣分娩に耐えられるだけの力がないと判断されると、帝王切開になる事があります。

・母体と赤ちゃんの血液型が不適合
この場合、赤ちゃんが弱ってきたようであれば帝王切開になります。
特に、Rh型不適合の場合は、その確率が高くなります。

・妊婦さんが心臓病・腎炎・糖尿病などの合併症がある場合
・子宮の上が2つに分かれている双角子宮などの子宮奇形がある場合
こういったケースも予定帝王切開になる可能性があります。



posted by サック at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 帝王切開のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。