2012年10月21日

帝王切開

帝王切開には予定帝王切開と緊急帝王切開の2つがあります。
以下のようなケースで、妊娠中になんらかの異常が発見された場合は予定帝王切開になる可能性があります。

1)児頭骨盤不適合
2)骨盤位(逆子)
3)重症妊娠中毒症
4)前置胎盤
5)多胎妊娠
6)感染症
7)高齢初産
8)赤ちゃんや胎盤に異常がある


緊急帝王切開の可能性が高くなるのは以下のような場合です。
1)胎児仮死
2)破水後の感染
3)常位胎盤早期剥離
4)切迫子宮破裂

前もって帝王切開になるとわかっている場合は、手術前に同意書に署名・捺印してもらいます。
緊急で手術になった場合は、産婦さんに余裕があればご自身で署名・捺印してもらいますが、ご家族に対応していただくこともあります。



ラベル:帝王切開
posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 帝王切開のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。