2012年09月28日

出産予定日を過ぎたら

最近では、超音波診断で、妊娠初期に赤ちゃんの大きさを見て、かなり正確な予定日がだせるようになっています。
それでも、予定日どおりに生まれるのは5%くらいかなと感じてます。

予定日を過ぎた場合は、尿中のホルモンを調べたり、分娩監視装置で収縮剤を使わないで胎児の心拍数をみるノンストレステストを行い、胎盤の機能が落ちていないか検査します。
検査で異常がなければ、陣痛の自然な発来を待ちます。

しかし、予定日から14日過ぎたら過期産です。
過期産になると胎盤の機能が衰え、赤ちゃんに十分な酸素と栄養を補給できなくなり、胎児の仮死や死亡の危機も考えられます。
そこで、陣痛を人工誘発してお産をすることになります。



posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産時の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。