2012年09月25日

破水とお小水の区別


破水とお小水の違いを見分けるコツを。
お小水は自分で止めようと思えば止められますが、破水は自分の意思では止まりません。
匂いも違うのでわかると思います。
破水の際に出てくる羊水は、見ただけで区別するのは難しいかもしれません。
青かったり、米のとぎ汁のように白っぽく濁っていたりします。
赤ちゃんの胎盤が剥がれた白いブツブツが混じっていることもあります。

多くの妊婦さんは、いつものお小水と違うと感じて病院へ来られます。

もしどちらかわからない場合は、病院へ行き、検査をしてもらえば、すぐ区別がつきます。
その際には生理用ナプキンを当てて病院へ向かってください。
但し、リトマス試験での検査ができなくなるので、ドライタイプのシートは避けてください。

検査で破水とわかった場合は、赤ちゃんへの感染予防のために抗生物質を投与するなどの処置を行います。



posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産時の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。