2012年08月07日

トイレが近くなった

以下のような症状があれば膀胱炎の疑いもありますが、そうでなければ心身による生理的な現象と思っていいでしょう。
1)トイレから出て、またすぐ行きたくなる
2)残尿感がある
3)排尿の終わりごろから尿道が痛くなる

膀胱は子宮のすぐ前にあります。
子宮が大きくなると膀胱が圧迫されて、それほど尿がたまっていなくても尿意を促します。
妊娠初期にも尿意が近くなったと感じるでしょうが、予定日が近づくとこの症状がもっと強くなります。
お産が終われば症状はなくなりますから心配は不要です。
しかし、つらいでしょうね。
寝る前の水分補給を控えてください。
上に述べたような膀胱炎の症状が出たら、早めに医師の診察を受けて治療してください。

膀胱炎そのものは赤ちゃんには影響ありません。
でも、我慢していると高熱が出ることがあります。そうなると胎児にもよくありません。



posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠後期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。