2012年07月21日

妊娠線が気になる

妊娠線は急激な乳房の成長に皮下組織の成長がついていけず、脂肪が断裂してできてしまうものです。
妊娠中はホルモンの影響で赤・赤紫・ピンク色をしていますが、産後は徐々に色が薄くなっていきます。
産後、胸が元の大きさに戻るにつれて目立たなくなるでしょう。
しかし、完全に消えるわけではありません。
今後、妊娠線を作らないようにするには、ボディークリームやベビーオイルなどでマッサージしたりストレッチ体操をやってみてはいかがでしょうか。



ラベル:妊娠線
posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠後期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。