2012年07月13日

妊娠後期にひどい下痢になった



妊娠中は普段より消化能力も抵抗力も落ちていますから、平常時であればなんでもない食べ物でも下痢をすることがあります。
また妊娠のストレスが原因である場合も。

下痢をしてもその痛みが、わりと早く消えてしまえば問題はないとみていいでしょう。

でも、2〜3日たっても痛みが残っている場合は、念のために産婦人科を受診したほうがいいでしょう。
子宮口が開いてきている可能性もあります。
これは内診しないと確認できませんから、受診したほうがいいのです。
もし子宮口が開いていた場合は早産防止のために安静に過ごす必要があります。
破水がなければ早期治療によって早産をできる限り防ぎましょう。




posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠後期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。