2012年07月11日

妊娠後期に風邪を引いてしまった

激しい咳をしたりする際に薬を飲むことを不安に思うかもしれませんね。
破水も気になるかも。

でも、激しい咳が続くのはつらいですね。
医師に相談して、妊婦さんに適した薬を処方してもらうのが安心です。

赤ちゃんの器官がつくられる妊娠初期は薬の影響が最も気になる時期ですが、後期であれば、咳き止めも含むいわゆる風邪薬を数日飲むくらいであれば、そう心配する必要もないでしょう。
苦しむほどの咳であれば、早めにとめたほうがいいと思います。



それから、破水の心配のことですが、
何らかの原因で前期破水が起こり早産になってしまうことはありえます。
でも、咳による高い腹圧が主因で破水が起こることはめったにないと思っていいでしょう。
卵膜というのは、そう簡単に破れるものではありません。



posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠後期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。