2012年07月02日

予定日が近いのに、まだ胎動がある

予定日が近いのに、まだ胎動があると気にする方がいらっしゃいます。
臨月に入ると胎動がとまるといわれているようですが、これは全てがそうとはいえません。
赤ちゃんが大きくなると、子宮内で動きにくくなりがちですが、まったく動かないわけではないのです。
生まれるまで全く動かないことのほうが、むしろ心配です。

ということで、胎動を感じるからお産はまだ先というわけでもないと思ってください。

分娩が近い兆候と胎動とはあまり関係なく、以下のようなことから総合的に判断します。
おりものが増える
お小水が近くなる
上腹部の圧迫感がとれて赤ちゃんが下がったような感じがする
夜中に比較的強い子宮収縮がある。

ただ、これらが全て起こるわけでもなく個人差もあります。
いろいろ心配しすぎず、その日を待ちましょう。



ラベル:胎動
posted by サック at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠後期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。