2012年06月08日

下腹部でばかり胎動を感じる

赤ちゃんの発育と、それに応じて子宮がどれくらい大きくなっているかをみる子宮底長の測定を、定期検査で行い、その結果について医師から何も言われていなければ大丈夫でしょう。
赤ちゃんの発育に伴って子宮はだんだん大きくなり、子宮底は高くなっていきます。
妊娠20週のころには、赤ちゃんはヘソの下側にいますから、胎動を下腹部で感じるようになります。

中期流産の心配がある場合は、出血やお腹の張りがサインになります。
そんな症状があったら、早めに診察を受けてください。

ちなみに、週数のわりに子宮底が大きい人もいらっしゃいます。
超音波で診て異常がなければ大丈夫です。



posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。