2012年05月23日

臍帯が首に巻きついても赤ちゃんは苦しくないか

へその緒の長さには個人差があります。
長い赤ちゃんの場合、たるんでいると下に垂れて、赤ちゃんの子宮と壁の間にはさまれることがあります。
そうなると、血液の流れが止まって苦しくなり、場合によっては死にいたることもありえます。
だから、医師もその点を十分留意して診ています。

お産の際に、へその緒が長い赤ちゃんの50%くらいは、臍帯を首に巻きつけて出てきます。
臍帯が二重、三重に巻きついている場合は、お産の時に苦しくなりますが、医師が注意しますから、まかせておくことです。






posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。