2012年05月11日

精神的ストレスが赤ちゃんに影響するか

よほどひどいストレスが長期間続いた場合は、稀に流・早産することもないこともないでしょうが、誰もが何回か遭遇するようなタイプのストレスでは、赤ちゃんへの影響は、まずないでしょう。
よく、胎教と言われますが、これは赤ちゃんへの具体的な効果を期待するというよりも、お母さん御自身がゆったり過ごすことを促進することが主目的です。
自分自身で気持ちを引き立てて、将来に目を向けて過ごしましょう。
妊娠初期に、妊娠を喜べずにイライラする人もあるようです。
でも、初期にはそうであった人も、だんだんお腹がおおきくなり胎動が始まると、だんだん赤ちゃんへの愛情がわいてくるようです。

私は、今まで1万数千人のお産を経験しました。
多くの妊婦さんと接してきて思うのですが、母親としての自覚はいきなりでなく、時間をかけて自然と育ってくるように感じています。


posted by サック at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠初期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。