2012年04月06日

気づかずに行った妊娠初期の激しい運動は赤ちゃんに影響しないか

妊娠に気づかず激しい運動をしていた。
赤ちゃんに奇形や障害が出ることはありませんかとの質問を受けました。

結論から言うと、流産しなかったら、大丈夫です。
激しい運動が原因で奇形が出るということも考えられません。

激しすぎる運動で妊婦さんが息切れするほどでも、赤ちゃんには影響ないでしょう。
例えば、長い時間息を止めていて、血液中の酸素濃度が低下するとします。
その場合、100あるものが60くらいになるに過ぎません。
赤ちゃんの血液中の酸素濃度は30くらいなので、お母さんの方がずっと高いのです。
また、標高が高い山岳地帯に住んでいる人も世界中にはたくさんいます。
そういう酸素が薄いといわれている場所で、赤ちゃんの異常発生率が高いという報告もありません。

ということで、妊娠初期に気がつかずにやった運動の事は、流産していないならば気にせずに、今後の妊娠生活を過ごしてください。




posted by サック at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠初期の不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。