2012年04月04日

子宮の大きさと胎児の大きさは比例するか。

妊娠8週目くらいの段階だと、子宮が小さいかもしれないケースがあります。
胎児が小さ目かどうかが本当にはっきりするのは、妊娠16週目に入ってさまざまな検査をしてからです。
心配でそれまで待てないと思うならば、担当の先生に質問してみては如何でしょう。
疑問や不安は遠慮なく医師に尋ね、一人で悩まないようにしてください。

一般的に、胎児の大きさと子宮の大きさが比例してくるのは妊娠12週目以降と思っていいでしょう。
月経周期が長い人の場合、9週目でも実質的には7週ちょっとしかたっていないこともあるわけです。
だから、9週前後の検診でも、発育不全を心配するには早すぎます。



posted by サック at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 不安解消Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。