2012年03月26日

1ヶ月検診で順調ならば自宅へ帰れます

里帰り出産の場合、産後1ヶ月検診で母子ともに順調であれば、自宅へ戻っても大丈夫です。
原則として、1ヶ月検診は出産した病院で受けたほうがいいでしょう。
但し、産後1ヶ月過ぎてもお産の疲れが残っていて、育児や家事を行う体力的な自信がなければ、もう少し実家にとどまって様子をみましょう。
産後、まだ実家にいる間は、授乳やオムツの交換や沐浴など、赤ちゃんのお世話をどんどんやりましょう。
育児をある程度マスターしたら、家事をお手伝いするなどして、自宅へ戻ってからの生活が順調に行くように慣らしていきましょう。
実家にいる間、すべてをご両親任せにしていると、自宅へ戻ってからの育児と家事でたいへんです。
産後2週間過ぎたら、自分ができることから少しずつ家事や育児をしておくことが大切です。
自宅では、ご主人がママと赤ちゃんを待っています。
出産後すぐに赤ちゃんと接しているお父さんと比べて、里帰り出産の場合は、父と子の関係確立が遅いといわれています。
自宅での生活が始まったら、ご主人にも育児に参加してもらってください。
このことは、里帰り前の段階から放しあっておいたほうがいいかも。
夫婦二人で子供を育てていくという気持ちを大切にしてください。





posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 里帰り出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。